2005年07月13日

#004 写真入りメニューボタン


これまで写真を使ったヘッダを2回紹介しましたが、
写真の効果的な使い方は何もヘッダだけじゃありません。

今回は右サイドや左サイドに並べられてるメニューボタン、
このボタンを写真入りで作りましょう!

今回のボタンは「お料理のレシピを紹介しているサイト」
を仮定して作ってみました。


お料理関係のサイトなので
『清潔感があって、カラフルで、おいしそう!』っていう
感じを出したいですよね。


▼完成ボタン

=#004 完成ボタン


▼制作レシピ

※詳細な手順は無料配信中のメールマガジンに記載されています。
 興味のある方はぜひご登録ください!
 (このブログのサイドメニューから登録できます)



[1]新規ドキュメントを横150ピクセル、縦55ピクセルで作成

=#004 手順1



[2]横145ピクセル、縦50ピクセルの四角形を描きます。

=#004 手順2



[3]四角形に影(ドロップシャドウ)をつけます。

=#004 手順3



[4]写真を縮小して配置し、枠からはみ出る部分は切り取ります。

=#004 手順4



[5]カテゴリーの名称(「今週のレシピ」など)と
  簡単な説明文(「旬の素材〜」)をテキストで入力します。

=#004 手順5



[6]はい、写真入りボタンの完成です!!
  あとは同じ要領で必要な分だけ作りましょう。

=#004 手順6







いかがでしたか?
テキストだけのメニューより、断然ステキなサイトになること間違いなし!
凝ったデザインじゃなくてもこういうボタンがあれば
ゲストの目を引きますし、Webサイトの世界観が出てくるでしょう?


人気blogランキング参加中!
↑お役に立てたらポチっとクリックお願いします!


それでは、また来週!


-----------------------------------------------------
■編集後記
-----------------------------------------------------

今、もっのすごく気になっていることがあります。
寝ても覚めてもある4人のオトコたちのことばかり。


1人は日本でも指折りに有名な起業家であり経営者であるオトコ
1人はワンクリックで10万人にメッセージを送ることができるオトコ
1人はダメ人間だったといいながら180日で人生を激変させたオトコ
1人は引越し屋、配送業のフリーター生活を5ヶ月で大逆転させたオトコ


4人に共通することは「インターネットで鬼のように稼いでいる」
ということ。

まさかこの4人の合同セミナーが実現するなんて。
本当にウソみたなメンツです。
おそらくもう二度とこんな顔ぶれは見られないだろうなぁと思う。


テクニックは巷に溢れてるけれど、
本質はやはりこういう人たちとの出会いなくして知りえない。


普段はお気楽Webデザイナーの私が
本気モードで行きたいこのセミナー。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/maneweb99/27881813
この記事へのコメント
ヨシカーさん♪
こんにちは。
昨日のメルマガで紹介されたこの写真入りメニューボタン!
ちょーカッチョいいーーーーーっす♪

唸りました。。。。

料理関係はこういうメニューボタンがあったほうがいいっすね。
ブログ的にはどうなんしょ???

次回も期待してまぁーーーーーす。

では♪
Posted by ヨッチ at 2005年07月14日 12:36
ヨッチさん、まいどです!

料理関係のサイトはぜっっったい、写真あったほうがいいっす♪
写真あれば「そそられ度」青天井です(・_・)

でもなかなかブログは
ボタンとか気軽にカスタマイズしにくいですよねぇ。
またブログのための素材も作ってみたいと思ってるんで、
お楽しみに!

しかしヨッチさんのブログ、
空腹時に見ると自分が気の毒になるくらい
「ウマソーーー(≧ロ≦) 」なんで困ります(笑)

ホワイト餃子、いますぐ食べさせてください!今すぐ!!
あ、あとビールも(笑)


Posted by ヨシカー@管理人 at 2005年07月14日 20:05