2005年07月27日

#006 平凡な写真をカッコよく使う


写真を加工するだけっていうのも何なので、
ブログのヘッダに使う、という前提で作ってみましょう!

今回は手順の画像が多いので、説明を少なく、
テンポよくいきたいと思います。


※詳細な手順は無料配信中のメールマガジンに記載されています。
 興味のある方はぜひご登録ください!
 (このブログのサイドメニューから登録できます)


※ブログの画像はクリックすると大きな画像が別ウインドウで見られます


▼完成ヘッダ

#006_23



[1]素材となる写真を用意しましょう。

#006_01

  

[2]この写真にぼかしをかけます。

#006_02


  
[3]「ぼかし強」を2回かけた状態です。

#006_03

  

[4]かなりネムイ写真になりました。そこで今度はコントラスを
  きつめにつけます。

#006_04



[5]数値を「200」と入力してOK。
  
#006_05



[6]ぼかしだけをかけた状態から比べるとどうでしょう?
  黄色、赤、白の車体が浮き上がり、車のテールランプの色が
  くっきりとアクセントになっています。陰影もハッキリしました。
  
#006_06


 
[7]次に、最初にダウンロードした走査線画像を読み込みます。

#006_07
 


[8]「border.gif」を読み込んだ状態。

#006_08


  
[9]さて、ここで登場するのがレイヤーのブレンド(描画モード)です。
  これを「乗算」にします。

#006_09


  
[10]レイヤーのブレンドモードを「乗算」にした結果です。

#006_10



[11]右上のカラーパレットで描画色(矢印の方)を白に指定します。

#006_11



[12]タイトル文字を入れましょう。

#006_12

    

[13]タイトル文字を任意の場所に配置。ブログの設定側タイトルと
  位置がかぶらないように配置しましょう。

#006_13



[14]さきほど入力した文字が写真にかぶって見えにくい部分があるので
  同じ設定の文字を黒で入力し、影のように配置します。

#006_14

 

[15]さっきと同じように文字を入力してレイヤーの名前も変更。
  次にレイヤーパレットの下矢印をクリックして、
  白文字の背面にレイヤーを移動。

#006_15

 

[16]こんな感じ。文字も見やすくなったし、ちょっと立体感も出ました。
  
#006_16



[17]次に文字の下に罫線を入れます。ワンポイントでタイトルが締まります。

#006_17


  
[18]線を引くツールは左サイドツールバーのAの下です。

#006_18
  


[19]ここまでの全体像。
   
#006_19



[20]次にJPEG保存するため、レイヤーを統合します。

#006_20



[21]あとはトリミングをして好きなサイズにしましょう。
  左のツールバーから破線の四角形を選んで好みの大きさに範囲を選択。

#006_21


  
[22]選択したら、今度は上部のツールバーから切り抜きボタンをクリック。
 
#006_22



[23]はい、タイトルヘッダの完成です!!
  
#006_23



[24]ちなみに何も加工せずに、同じようにヘッダにした場合がこれ。

#006_24



写真の雰囲気もそうですけど、タイトルの存在感が明らかに違いますねっ。





いかがでしたか?手順は長かったですけど、
割と簡単にできると思うので、ぜひチャレンジを!


人気blogランキング参加中!
↑お役に立てたらポチっとクリックお願いします!



それでは、また来週!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/maneweb99/50008412
この記事へのコメント
ヨシカワさん、ありがとうございます。
その気になれば、メールを書いたり、ブログを書いたり
ファンメールを出したりすることで、他の人を励ますことはできるのでは、と思っています。もっと他の人に役立つことだあれば、それに越したことはありませんが。
そういうものがなくても、元気を出して、こちらから羽励ます。文字を中心とした世界だから、余計そういう気持があります。ヨシカワさんが考えるマインドってどんなものでしょうか?ありがとうございました。ではまた。
Posted by 北島譲 at 2005年07月28日 01:09